テーマパークあるある


夏といえば家族でテーマパーク♪

小さな子供がいると、喜ばせたい一心で頑張っていろんなところに出掛けてしまう。

特に第一子は、親の気合の入り方が違う(笑)


ユイがまだ赤ちゃんだった頃、たまたまサンリオピューロランドのチケットを貰ったので遊びに行って・・
「キティちゃんの家」に入ろうとしたら、まさかの別料金断念。


貰ったチケットは入場券だったのだ。

でもキティちゃんの家に入るにはパスポートじゃなきゃダメだった。・・う~ん、ありがち、ありがち(笑)

乗り物などのアトラクションはパスポートでしか利用できないとわかっていたけど、キティちゃん家の見学は入場券でもできると勘違いしていた。

とりあえず、真っピンクなキティちゃん家の正面にユイを高く掲げて(笑)記念撮影。一応来たってことで。


2618onnanokonomama.jpg

※後日、ちゃんとパスポートを買ってリベンジした。


家には入れなかったけど、エントランスでキティちゃんが寄って来てくれて一緒に写真を撮った。

千載一遇のシャッターチャンス!だったのに、その有り難みに全く気付いていないユイ


2619onnanokonomama.jpg


一番良い笑顔で、更にカメラ目線で

・・な~んて、赤ん坊には到底無理なのだ。

(-∀-)


その後、シナモロール(のオブジェ)と撮っても目をつぶり・・


2620onnanokonomama.jpg


でっかいプリンちゃんのぬいぐるみと撮っても目をつぶり・・


2621onnanokonomama.jpg


・・ぜ、全然うまく撮れないぜ!!

(゚∀゚)

まあ、こんな苦労も・・「子供とテーマパークあるある」なのではないだろうか・・。

(*´ω`)


もちろん、赤ん坊の頃はチャンスを無駄にしまくっていたユイも、だんだんとバッチリ笑顔の写真を残せるように成長♪

ディズニーランドに行った時も、キャラクターの方から近付いてきてくれて、ツーショット撮影成功やったぜベイビー!(死語)


2622onnanokonomama.jpg


とっても良い写真が撮れた!でもキャラクターは正体不明

ハグしたり握手したり、とっても親切だったけど結局最後まで名前はわからず。


2623onnanokonomama.jpg


本当はキャラクターが近寄ってきてくれた時「あっ、○○だ~~っ!!」と名前を叫んで、なんだったらジャンプのひとつもして(笑)全身で喜びたい。

その方が、こっちもキャラもお互いに嬉しさ倍増で絶対テンション上がると思う。

でも・・ディズニーキャラクターを全員覚えるのはキビシイなぁ・・。前日に一夜漬けで無理やり頭に叩き込むか・・。

な~んて思ったりしてたけど・・。


その翌年ディズニーシーを訪れた時にはもう、キャラを予習しようと思っていたことなどすっかり忘れていた。

(゚∀゚)


・・で、結局また名前も知らない緑の鳥と一緒に写真を撮ってしまった。


2624onnanokonomama.jpg


ど・・

どなたかしら・・?

よく知らないキャラでも近付いてきてくれると嬉しいし、別に良いんだけどね

(^_^;)

ただ、撮影の度に「あっ、また名前調べてくるの忘れたっ!」って思って、ほんのちょっとだけ落ち込むのだ(笑)


う~ん・・記念撮影ってムズカシイ・・


にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


FC2.jpg

~女の子のママです~エッセイマンガ~


■ つづき →「不思議の国の格差」を読む■

スポンサーサイト

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

夏がくれば思い出す


暑さも本格的になってまいりました!

( ̄д ̄;)

この季節になるといつも思い出す、ユイがまだ赤ちゃんだった頃のエピソード・・


ユイのアイスクリームデビューは・・


2557onnanokonomama.jpg


初めて食べたアイスは、バニラ味

生まれて初めての動物園、生まれて初めてのアイス♪


2558onnanokonomama.jpg


写真も沢山残っていて、シゲ子にとっても非常に思い出深い出来事である。

第一子の「生まれて初めての○○は、大切なイベントなのだ。

アイスクリームデビューから数日後・・、ショッピングモールに出掛けたらサーティーワンを見つけた。

その時たまたま・・


2559onnanokonomama.jpg


エプロンをつけて、更に首の隙間にスカーフを巻いて、準備万端!!

こぼしても安心!さあどうぞ!


2560onnanokonomama.jpg


でもユイは・・真顔で・・

全然食べようとしない。

(゜д゜)


2561onnanokonomama.jpg


差し出したアイスを無言でただ見つめるだけ。

もしかして・・コレが何だかわかってないのか?!

・・初めて見るから?!

ソフトクリームしか食べたことがないユイにとって、サーティーワンがアイスだとは認識できない?のか?

そんなことって、ある?!

(゚д゚)


2562onnanokonomama.jpg


大丈夫、これもアイスだから!

めっちゃカラフルだし三段重ねだし、作りモノみたいに見えるかもしれないけど、ちゃんと食べ物だから。

見た目はだいぶ違うけど、食べたら美味しいよ!


2563onnanokonomama.jpg


とりあえず・・

優しく口に押し付けてみる(笑)


2565onnanokonomama.jpg


口元に・・アイスついてますけど・・。

でもまだ反応が薄い。

もう一度・・


2564onnanokonomama.jpg


い・・今・・・・

何か冷たいものが口に押し付けられている・・!!

(と、たぶん思っている)

でも、かたくなに口を閉じている(笑)


全然食べようとしないし、真顔でアイスを口に押しあてられている様子がおかしくて、とても印象に残っている。


2566onnanokonomama.jpg


ちょっと強めに・・(笑)


2567onnanokonomama.jpg


・・むむっ

あ、甘い・・!

コレはどうやら食べてもいいものらしい。しかも旨い。

めっちゃフルーティー!!

・・と、思ったらしく(笑)ようやく大きな口を開けて食べ始めた。


2568onnanokonomama.jpg


めでたくアイスだと認識したところで、3等分して紙皿にのせ、家族3人で美味しく頂きました♪


2569onnanokonomama.jpg


忘れられないサーティワンデビューの思い出・・

( ̄∀ ̄)


にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


FC2.jpg

~女の子のママです~エッセイマンガ~


■ つづき →「リリ語録」を読む■


テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

ブログを始める前は・・


100均で買ったお絵描き帳に


PA290912.jpg


色鉛筆で適当に絵を描いていた。


PA290913.jpg


そのうちノートに描くようになったけど、


PA290907.jpg


やっぱり鉛筆で、サラサラ~ッと落書き程度に。


PA290908.jpg


内容は、基本的に今と全く一緒。


PA290909.jpg


で、今度はパソコンで描いてみたくなってブログに挑戦。

まあ、とにかくシゲ子は何だか無性に描きたいのだ

(´∀`)てへ



育児をしていると、嬉しいことや楽しいこと、悲しいことや苦しいことがいっぱいある。

それらを「忘れないうちに書き残しておきたい」という気持ちで日記のようにノートに綴った。

本当は楽しいイラストばかりだといいけど、そういう訳にもいかなくて、かなり病んでいる時期もある↓


PA290911.jpg


鉛筆なので見にくくてスミマセン

(´Д`;)ヾ 

生まれたばかりの赤ちゃんが死んじゃうシーンばかり描いているページがあるのだ。


一人目の育児は、本当に不安だった。

新生児の世話が大変過ぎて、まともな精神状態ではいられなかった。

「母親としての責任」という重圧に押し潰されていたのだと思う。

ひとつの生命を、生かすも殺すも私しだい、そんな風に感じて、訳のわからない悪夢にうなされる日々だった。


中でも印象に残っているのは、 

 
1446onnanokonomama.jpg


何故か、猛スピードで走る列車の窓から身を乗り出して、必死に赤ちゃんをつかんでいる夢――


1447onnanokonomama.jpg


死んでもこの手を離すまいと頑張るけど、


1448onnanokonomama.jpg


やがて限界がきて―――


1449onnanokonomama.jpg

1450onnanokonomama.jpg

1451onnanokonomama.jpg

1452onnanokonomama.jpg

1453onnanokonomama.jpg


手を離してしまった罪悪感で発狂しそうになった時、


1454onnanokonomama.jpg


パチリと目が覚めるのだ。


1455onnanokonomama.jpg


子供が死んでしまう夢ばかりやたらに見ていたので、一体どんな意味があるのか知りたくなった。

幸い、図書館に行くと夢に関する書籍が数多くあり、それらを読み漁れば何を暗示しているのか調べられそうだった。


1456onnanokonomama.jpg


もちろん本によって解釈は様々だったけれど、概ね見当をつけることが出来た。

夢の中で「誰かが死ぬ」ということは

「その”誰か”に絶対に死んで欲しくない」という


1457onnanokonomama.jpg

1458onnanokonomama.jpg


一番死んで欲しくない人、そして

死んでしまうのではないかと心配している人―――。


1459onnanokonomama.jpg


赤ちゃんの存在が心もとなくて、はかなくて、些細なアクシデントですぐに命を落としてしまいそうで、


1460onnanokonomama.jpg


余りにも大切過ぎて・・、そういう気持ちがあんな夢を見させているのだと思ったら、少~し気持ちが楽になった。



にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


FC2.jpg

~女の子のママです~エッセイマンガ~


■ つづき →「あくまでも夢です」を読む■

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

初めてママになった頃


1444onnanokonomama.jpg


さっきまで眠っていたのに、布団に置いた途端に泣き叫ぶ。

だから、赤ちゃんを寝かせる時、


1394onnanokonomama.jpg

1395onnanokonomama.jpg

1427onnanokonomama.jpg

1428onnanokonomama.jpg

1429onnanokonomama.jpg

1430onnanokonomama.jpg

1431onnanokonomama.jpg

1432onnanokonomama.jpg


こんなに至近距離なのに、毛穴が全然見えないことに、


1433onnanokonomama.jpg


実は、超長くてバッサバサの睫毛に


1434onnanokonomama.jpg


赤ちゃんのあまりの可愛さに、


1435onnanokonomama.jpg


こんなに可愛い生きものが私の中から出てきたのか・・。


何故だか赤ちゃんの寝顔は、神聖に思えて――


1436onnanokonomama.jpg


この世に生まれてまだ間もないからなのか、普通の人間よりも天に近い存在のような気がして――


1437onnanokonomama.jpg


寝顔を見つめているだけで、涙が出てきちゃうこともある。

・・愛おしさがあふれて、


1438onnanokonomama.jpg


ちゃんと睡眠をとっていないと、人間の心って不安定になる。

産後のホルモンバランスとかも色々めちゃくちゃで、自律神経もおかしくなって、愛しさと切なさと心細さが、


1439onnanokonomama.jpg


涙が止まらなくなって、


1440onnanokonomama.jpg

1441onnanokonomama.jpg


物凄く嫌な夢を見て、飛び起きて、


1442onnanokonomama.jpg


嫌な夢の大半は、いつも決まって赤ちゃんが死んじゃう夢


1445onnanokonomama.jpg

1443onnanokonomama.jpg


乳幼児突然死症候群が怖くて怖くて、慣れない育児が辛くて辛くて、どんどん病んでゆくシゲ子であった。

今考えてみれば、まさにあれが「産後うつ」という状態だったのかも・・。

ε=(‐ω‐;;)



にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


FC2.jpg

~女の子のママです~エッセイマンガ~


■ つづき →「ブログを始める前は・・」を読む■

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

出産こぼれ話 その2


ユイを出産した時の、ちょっとした思い出。

出産3日後、1階の自動販売機に行こうと思い病室のドアを開けたら・・


1397onnanokonomama.jpg

1396onnanokonomama.jpg


すぐ目の前に、知らない先生が立っていた。

ドアにほとんど寄りかかる感じで「なんでこんなところに立ってるんだろう?」と、不思議だったけど


1398onnanokonomama.jpg


軽く会釈してすぐ脇にどいてくれたので、まあいいかと思い廊下に出た。


1399onnanokonomama.jpg


が、2~3歩進んだところで・・


1401onnanokonomama.jpg


目の前には、更に大勢の白衣の人たちが!うじゃうじゃ!

お医者様やら看護師さんやらで、廊下がごった返している。


1400onnanokonomama.jpg


自分の病室の目の前にこんなに先生たちが集まってるなんて・・、さすがに気になる。

たまたま一番近くに居た人に「何かあったんですか?」と聞いてみようと思い、


1402onnanokonomama.jpg

1403onnanokonomama.jpg


・・!!

(°д°)

どなた?

てゆーか、


1404onnanokonomama.jpg

1405onnanokonomama.jpg

1406onnanokonomama.jpg


それも、ちょっとそこらじゃお目にかかれないくらいの超イケメンだー!こんな先生いたっけ?

てゆーか、この顔面で医者は、反則だー!

・・と、動揺していたシゲ子の目に・・


1407onnanokonomama.jpg


Σ(゚д゚)!?

カメラ?!


1408onnanokonomama.jpg


うじゃうじゃと群がる先生たちの後ろに、カメラマンが!!

シゲ子は一瞬にして悟った。

「あ、これ、ドラマの撮影か~~」


1409onnanokonomama.jpg


どおりで、私がいきなり話掛けた時びっくりしていた訳だ。

一応、笑顔で振り向いてくれたけど、少し困ったような、とまどいの表情を浮かべたのをシゲ子は見逃していない。


1411onnanokonomama.jpg

1412onnanokonomama.jpg

1413onnanokonomamaA.jpg


アフレコ by シゲ子


・・おそらく彼は内心こんな風に思っていたであろう。


この病院が撮影で使われることが多いのは知っていた。

この日も撮影があることはロビーに張り紙してあったらしいのだが、全く気付いていなかった。

あ~~、びっくりした。

(*・ε・*)


撮影の邪魔にならないよう、ジュースを諦め、そっと部屋に戻るシゲ子であった・・。


1410onnanokonomama.jpg



にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


FC2.jpg

~女の子のママです~エッセイマンガ~

■ つづき →「次女6」を読む■

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

FC2

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のランキング
FC2ランキング

FC2.jpg

ブロガーさま足跡をどうぞ↓
プロフィール

シゲ子

Author:シゲ子
 
体力の衰え著しい中年ママです。

ブログの内容は全て実話で、過去に実際にあった出来事だけを純粋に日記としてまとめています。

そのため、笑える記事も笑えない記事も、役立つ記事もなんの役にも立たない記事も色々混ざっています。どうかご容赦を。

2人姉妹の成長記録として週2回ペースでのんびり書きます。リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
このブログの記事
最新記事一覧
そんなはずは 2017/05/25
見方が違う 2017/05/22
家庭訪問の思い出再び 後編 2017/05/18
家庭訪問の思い出再び 前編 2017/05/15
家来かな 2017/05/11
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる