長女 年少さん8 レディも大変


コマ168

コマ169

コマ170

コマ171

コマ173


子供の髪なんてな~んにもしなくても、つやっつやのサラッサラなんだから、


コマ174


・・と、内心思っている。


コマ175

コマ176

コマ177

コマ178

コマ179

コマ181


シゲ子は編み込みとか全くできないので、幼稚園で凄~く凝ったヘアスタイルにしている子を見るとその子のママを本当に尊敬してしまう。

本当に本当に、凄く凝ったスタイルで毎朝登園してくる子が実在するのだ。


コマ182


統計的に(?)バレエを習っている子が凝ったスタイルにしていることが多い気がする。

中には「ママが元美容師」というケースも。

ママがプロなら、子供は毎朝嬉しいだろうなぁ~。

・・ちなみに


コマ183

コマ184

コマ185


コマ186

コマ187


毎日腰をかがめて髪をセットしていたら、痛めてしまった。

そこで、私が低くなるのではなくユイに高くなって貰った。


コマ188

コマ189

コマ190

コマ191


おりんぼ

(゚∀゚*)?


コマ192

コマ193

コマ194


アイロン

(゚∀゚*)!?


コマ195



にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


FC2.jpg



■ つづき →「長女 年少 その9」を読む■

スポンサーサイト

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

長女 年少さん 7 あり余る元気


コマ141


その1、なかなか帰らない


コマ142

コマ143

コマ144

コマ145


その2、


コマ146


・・・とは言っても、午後2時半には園庭から全員出されてしまう。


コマ147


そこでとりあえず門の外に出て、駐輪場にて(ヒロ君VSヒロ君のママ)の第2ラウンドが始まる

カーンッ


コマ148

コマ149

コマ150

コマ151

コマ152

コマ153

コマ154

コマ155

コマ158


・・・・・・・。


コマ156


・・・・・・・。


コマ157


そりゃないよヒロ君・・・・(シゲ子・心の声)

帰りたくない気持ちはわかるけど・・

ママはヒロ君のために、送り迎えも、お弁当作りも、毎日頑張っているのに・・・・。


コマ159


3分後、ヒロ君のママ、復活――


コマ160


自転車が走り出した途端、ヒロ君がママに――


コマ161


と、叫んだ。


コマ162

コマ163

コマ164


いくらまだ幼いとはいえ、自分の子供に殴られたり、くそババアって言われたら・・・・


コマ165


ショックじゃないのかな・・?

ううん、ショックじゃないはずがない。

それともそんなのは日常茶飯事で、いちいち気にしていたらキリがないのかな・・?


コマ166


のんびりしてて、おっとりしてて、

静かに本を読むのが好きで・・。

もちろん私はグーで殴られたこともなければ、くそババアと言われたこともない。


シゲ子の子供は女の子だけなので、男の子のママを見ると「羨ましいなぁ」と感じる時もある。

男の子とママが寄り添って歩いていると、まるで「小さな恋人とデートしている」みたいな雰囲気で羨ましい。

「○○くんは将来きっとイケメンになるなぁ」とか「○○くんは体が大きいし、しっかりしてるから頼りがいのある息子になるだろう」とか、勝手に想像してニヤつくこともある。

でも羨ましいと思う反面、凄く大変そうだと感じることもやっぱり多い。


男の子は力が強いし、体力もある。

外遊びに付き合うママの苦労は相当なものだろう。


男の子のママから見たら、女の子のママの子育ては楽そうに見えるのだろうか・・?


コマ167




にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


FC2.jpg

~女の子のママです~エッセイマンガ~


■ つづき →「長女 年少 その8」を読む■

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

長女 年少さん6 何となく感じる 


園生活にも少しづつ慣れてきて・・


コマ130

コマ131

コマ132


それは――――


コマ133


服装や喋り方、身振り手振りなどの立ち居振る舞い、

その人の持つ全体的な雰囲気で、何となく「違い」を感じるのだ。


コマ135


一番わかりやすいのは、やっぱり服装。

男の子のママはパンツスタイルが基本。
あっさりメイクで、アクセサリーも控えめ。


コマ136


ひと目見ただけで「男の子のママ」が丸わかりの人って、結構多い。

日焼け防止のキャップ、汚れてもいいTシャツ。

息子をすぐに追いかけられるよう足元は軽快ぺたんこスニーカー、そしてロールアップデニム、首から水筒を提げサッカーボールを担いでいる。

なんていうか・・とにもかくにも


コマ139


颯爽としていて、なんだかカッコいい。


基本的にカジュアルウェアが標準装備の「男の子のママ」に比べると「女の子のママ」は、ふわふわした素材やラブリーなアクセサリー、ブランド物のバッグなどを身に着けていることが多い。


コマ137


理由は、私にも何となくわかる。

シゲ子も一応「女の子のママ」なので。


もちろんママ本人の服の好みもあるけれど、それだけじゃない。


女の子のママは子供と一緒にいる時、子供も自分も可愛くてキレイに見られたい。

ふたり並んで一緒に歩いている時に、母娘まとめてセットで可愛くてお洒落な雰囲気を作りたいのだ。


そして「子供が好きなもの」を身に着けたい。

幼少期の女の子というのは、とにかく見た目にわかりやすく可愛いもの、女の子らしいものが大好きなのだ。

特に、ピンク色やハート柄には目が無い。


女の子はとにかく「口が達者」なので、自分のママに対してはもちろんのこと、お友達のママや先生の服装にまで口を出す。

例えば、先生は普段「ポロシャツ&チノパン」が基本で体育の時はジャージになる。

キリスト教の園なので定期的に「ミサ」があるのだが、ミサの日は、先生は全員「正装」でジャケットとスカート姿になる。

すると途端に、女の子たちの瞳が輝きだす


コマ180


先生がスカートをはいている!ただそれだけで子供は嬉しいらしい。

ちなみにユイも、私が普段ズボンばかりはいてるので、たまにスカートをはいているととても嬉しそうにしている。

そんな顔を見ると、私もついユイが喜びそうな服を選んでしまう。


女の子のママは、女の子が好きそうな女の子らしい服を着る機会が自然に増えていくのだ。


そして、ユイが私の服を本当に気に入った時は必ず「ママ、その服、予約ね」と言う。

大人になったら自分が着るから、それまでとっておいてね、という意味である(^_^.)


幼児といえども、女の子は本当にお洒落に敏感だ。

小さな変化にすぐ気付く。


コマ138


女子の観察力、恐るべし

だから、園庭ではよく「〇〇ちゃんのママ今日は新しいコートだね」とか、「○○先生、髪の毛切ったの?」なんて会話が繰り広げられている。



※補足・・・・

コマ140



にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


FC2.jpg

~~~女の子のママです~~~エッセイマンガ~~~

■ つづき →「長女 年少 その7」を読む■

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

長女の遊び5 先生が憑依


もともと大好きだった、おままごと。

入園してからは「幼稚園ごっこ」をやる機会がぐんと増えた。


コマ379


シゲ子が生徒です。


コマ380


・・(^-^)うふふ・・上手

・・本物の先生みたい。

「幼稚園ごっこ」は園生活の様子が垣間見れるから、普通のおままごとより楽しい


コマ381

コマ383

コマ382


・・あれ・・(゚∀゚*)?

なつみ先生ってこんな感じだったっけ?

めっちゃ可愛くてほんわかした「歌のおねえさん」のイメージだったけど・・


コマ384

コマ385


先生、普段はこんな感じなのか・・

きっと、毎日すっごく大変なんだろうな・・


お、お疲れ様です・・

・・( ノД`)



にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


FC2.jpg




■ つづき →「長女 年少 その6」を読む■

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

長女 年少さん5 お迎え


コマ120

コマ121

コマ122


コーンの前に、お迎えに来たママたちが先着順に1列に並ぶ。


コマ123A


当然、ママたちの個性も十人十色――


コマ124A

コマ125

コマ126


たまたま「同い年の子供がいる」という共通点はあるけれど、年齢も出身も、家庭環境もバラバラな30人・・

中には、国籍が違うママもいる。


コマ128A


隣の組には、アメリカ人のママもいた。

最初のうちは顔と名前を覚えるだけで精一杯

とりあえず皆、顔を合わせれば必ず自己紹介をするけれど・・

全員の情報を全て覚えるのは・・・・


コマ127


30人の子供と30人のママを

「セットで」覚えることが必要なので――


コマ129


この子のママがこの人で、この子のママがこっち
 
この子のママがあっちで、この子のママはこの人で 


あ、間違えた。この子のママはこっちだった。

となると、あっちのママがこの子のママか。


・・何故かトランプの神経衰弱を思い出すシゲ子であった・・


とほ(´Д`)



にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


FC2.jpg

~女の子のママです~エッセイマンガ~

■ つづき →「長女の遊び その5」を読む■

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

長女 年少さん4 準備はまだ続く


「送り迎え」とは、すなわち「自宅と幼稚園を毎日2往復すること」・・


コマ119


入園当初は、いわゆる「慣らし保育」期間。

朝9時に送っていって11時にはもうお迎えの時間になる。

本当に、あっという間。


私はもちろんユイを園に送ったら、いったん家に帰るけど「またすぐ来るのが面倒だから帰らない」というママもいた。

そういうママは、たいてい幼稚園の近くのスーパーやファミレスで時間を潰している。


確かに、家が遠くてママチャリや車で送り迎えをしている人にとっては、いったん家に帰る方が面倒臭いのかも。


「往復にかかる時間がバカらしい」そうだ。


「慣らし保育」が終わり本格的な保育が始まると、お迎えの時間は午後2時になる。

でも慣らし保育の期間が結構長くて、4月5月はずっと11時に迎えに行かなければならない。

「お母様の愛情あふれる手作り弁当」がスタートするのは6月から。


園児の持ち物は何から何まで手作り(つまり市販品NG)が基本の幼稚園だけど、お弁当箱はさすがに市販品でOK。


・・ホッ(^_^)


でも「素材はアルミに限る」という規定が・・


これが結構大変で


なんていうか・・選択肢が一気に狭まる狭まる(笑)

巷には、小さくて安くて可愛いお弁当箱が山ほどあるのに・・


結局、ユイのお弁当箱は、こんなの ↓


P3170612.jpg


フタが開かないように、とめるためのゴムバンド・・


560onnanokonomama.jpg


まさかの「市販品NG」

・・・・・・。

(ーー;)


今どき、お弁当用ゴムバンドなんて100円ショップでもそこそこカワイイやつが簡単に手に入るというのに・・



564onnanokonomama.jpg




にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


FC2.jpg



■ つづき →「長女 年少 その5」を読む■


テーマ : 育児まんが
ジャンル : 育児

長女 年少さん3 気が気じゃない


入園式の後ホールから教室へ移動すると、ニコニコ笑顔のなつみ先生が待っていた。

わーい(^o^)/


コマ345


教室には、木製の平机と小さな椅子が沢山並んでいて


コマ346


机には、あらかじめ「お名前シール」が貼ってあり、誰がどこに座ればいいか一目瞭然。


コマ347


お名前シールの上には様々なイラストのシールも貼ってある。

なるほど!これなら、自分のイラストを覚えてしまえば、ひらがながまだ読めない子でもすぐに自分の席がわかる。

なるほどなるほど。


コマ348


子供達はそれぞれ席に着き、保護者は教室の後ろのスペースに一列に並んで、わが子の様子をじっと見守る(ビデオ撮影している親も多い)

ユイは、マドカちゃんソウタくんと一緒の席。

もちろん全員初対面なので、言葉も交わさず緊張している様子。

何故かシゲ子も一緒になって緊張し、教室の後ろからユイを見守る。


「それでは今から大切なお話をします。明日からの幼稚園生活についての決まりごとや、必要なものについて説明します」


コマ349


なつみ先生の話に耳を傾けつつ、しばらく様子を見ていると・・あることに気付いた。

何故か3人の視線が、マドカちゃんのリンゴシールに集中している・・。

???と思ってよく見るとシールの端がほんの少しだけはがれて、めくれている。


コマ353


どうにも気になって耐え切れなくなったのか、ソウタくんの手が・・


コマ350


めくれたシールを直すのかと思いきや、


コマ354


・・更にめくった!

Σ(゚д゚ノ;)ノ



コマ351


・・や、やばい


コマ355


ソウタくんだけじゃない。ユイも、ほんのちょっとだけめくれたシールに・・

興味津々だ~!


コマ352


ふたりの勢いはもう、止まらない・・!


なつみ先生は、引き続き保護者に向けて説明会開催中。

本当に大切なことばかりなので、親たちは皆メモをとりながら静かに聞き入っている。


コマ360


でも、

はっきり言って子供たちは飽きている。


おとなしく椅子に座って先生の話を聞くなんて、所詮、3歳児には無理なんだ。


(;д;)グスン


コマ356


ふたりはもう身を乗り出してシールに夢中。交代で、ほんのちょっとずつはがし続けている。

ソウタくんが1ミリはがして手を引っ込める。次にユイが1ミリはがして手を引っ込める。その繰り返し。


ロシアンルーレット的な楽しみを見出しているのか?

「一番最後にシールはがした人が負け」的な・・?

いや、どちらかといえば砂浜でやる「棒倒し」的な・・?


ドキドキ(((( ;゚Д゚)))ドキドキドキドキドキドキ・・


コマ357


もはやシゲ子の耳には先生の大切なお話が

全く入ってこない。

ユイの様子が(シールの行方が)気になって、それどころではない。


コマ358

コマ359


はがれた!

とうとう、完全に、はがれたっっ!!!


コマ361

コマ362


つっぷした!


マドカちゃんが机にガバッって、つっぷした!

まさか泣いてないよね?!


てゆーか今、完全にユイが

とどめを刺したよね?!

ど・・どうしよう。

謝れ!ユイ!今すぐマドカちゃんに謝るんだ!


そしてシゲ子も・・説明会が終わったらマドカちゃんのママに一言謝っといた方がいいよね・・。

でも、どの人がマドカちゃんのママなんだろう・・?

うぅ・・


初日からこれだもの

(´Д`;)



にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


FC2.jpg

~女の子のママです~エッセイマンガ~

■ つづき →「長女 年少 その4」を読む■

テーマ : 育児まんが
ジャンル : 育児

長女 年少さん2 当たり!


入園式の日、園舎の壁には新入生150名の名簿が貼りだされていた。

当然そこは黒山の人だかりで、なかなか近づけず・・。

「ユイは一体、何組なのかなぁ?」と思いつつ園庭を進んでいくと、ホール前で名簿のコピーを配っていた。


コマ333A


年少は6組。
つき、ほし、ひかり、にじ、かぜ、そら・・。

左側に漢字で氏名が書いてあり、その隣にひらがなが並んでいる。

難しい名前が多いので、漢字だけだと確かに読めないかも?

意外にも(?)パソコンじゃなくて、手書きの文字だ。


コマ334


いや、・・かも?じゃなくて、確実に読めない


コマ335


す、凄い・・。

お友達の名前を全員覚えられる気が全然しない


―――――――


ホールは、園児と保護者が勢ぞろい(たぶん全部で500人くらい?)で熱気ムンムン。


コマ336


当然だけど、物凄くザワザワしている。

赤ちゃんの泣き声もあちこちから聞こえてくる。

しばらくすると、若い女性がひとりステージに出てきて・・。


コマ337
コマ338


とっても元気に挨拶!

「私はなつみ先生です!仲良くして下さいね!」

凄い。若い。声が高い。可愛い。

そして、すぐさま


コマ339A


・・全力だ!

全力のグーチョキパーだ!

こんなに大勢の前なのに、1ミリも照れが感じられない。

さすがだ!


コマ340
コマ341


そして、やたら


歌が上手い!!


少し前まで勝手に騒いでいた子供たちも、今は先生と一緒になってきちんと手遊び歌をやっている。


コマ342


その可愛らしいルックスもさることながら、歌といい踊りといい表情といい喋り方といい、まるでNHKの歌のおねえさんみたいだ。

これが、いまどきの幼稚園の先生なのか――。


なんてレベルが高いんだ・・。



引き続きグーチョキパーでヘリコプターを作ったり、なんやかや楽しい振り付けがありまして、一番最後は、高く挙げていた両手を膝の上に揃えて「手はおひざ~~~」という歌詞で締めくくられる。

振り付けを利用して、自然に「先生のお話を聞く良い姿勢」が出来るようになっている。素晴らしい。


ホールが静かになり子供たちも落ち着いたところで、本格的に入園式が開会。

シスターの挨拶の次は、新入生担任の紹介。

ステージには、さっきの歌のおねえさん=なつみ先生が!

なつみ先生も年少組の担任なのか。

ユイの担任、どうせなら、なつみ先生がいいなぁ~

他の先生たちもみんな優しそうだけど、素晴らしいパフォーマンスを見せ付けられてしまった直後なので、つい欲が出てしまう。


コマ343


ドキドキしながら発表を待つ。すると・・

「つき組の担任は、なつみ先生です」

(ノ゚∀゚)ノ!!!

思わず、小さくガッツポーズをとってしまうシゲ子であった。


コマ344



にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


FC2.jpg

~女の子のママです~エッセイマンガ~

■ つづき →「長女 年少 その3」を読む■


テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

長女 年少さん1 入園


コマ114

コマ115

コマ116

コマ117


つつがなく ユイの幼稚園生活がスタート!!


コマ118



にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


FC2.jpg

~女の子のママです~エッセイマンガ~

■ つづき →「長女 年少 その2」を読む■

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

FC2

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のランキング
FC2ランキング

FC2.jpg

ブロガーさま足跡をどうぞ↓
プロフィール

シゲ子

Author:シゲ子
 
体力の衰え著しい中年ママです。

ブログの内容は全て実話で、過去に実際にあった出来事だけを純粋に日記としてまとめています。

そのため、笑える記事も笑えない記事も、役立つ記事もなんの役にも立たない記事も色々混ざっています。どうかご容赦を。

2人姉妹の成長記録として週2回ペースでのんびり書きます。リンクフリーです。

カテゴリ
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事一覧
登場がすごい 2017/06/22
ほんとにムズカシイ(*´д`*) 2017/06/19
それぞれのイメージ 2017/06/15
確かにちゃんと見ている 2017/06/12
リンゴに引っ張られすぎ 2017/06/08
このブログの記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる