長女51 退院後


まだ通院しなくちゃいけないし、一日三回お薬も飲まなきゃいけないけど・・でも・・それでも・・!


895onnanokonomama.jpg


臨月のシゲ子にとって、朝から晩までずっと同じ姿勢で座っているのが・・本当にキツかった!

( ,,>з<)


680onnanokonomama.jpg

681onnanokonomama.jpg

682onnanokonomama.jpg


自由に四肢を伸ばせるって、なんて幸せ!!

ヽ(´▽`)/退院バンザイ!!


・・まずは、幼稚園に電話して・・


896onnanokonomama.jpg


退院したとはいえ体力もすっかり落ちてるし、無理は禁物。

今週いっぱいは安静にして、来週月曜から登園させよう。

先生にそう伝えると・・「え~っ、明日来れないんですか~。すごぉ~~~く、すごぉおお~く残念です・・」という返事が。

・・えっ、そんなに?

そんなに残念?

(°д°)


897onnanokonomama.jpg


年に一回、キリストさまの銅像に園児たちが花を供える行事、それがちょうど明日行われるとのこと。

確かに年一回だけの行事を欠席するのは残念だけど・・

既に30日以上休んでるから、今更な気もするし・・何よりユイの体調が心配・・


898onnanokonomama.jpg


「そうですよね・・。退院翌日に登園はムリですよね・・」

そう言いつつも、先生はなかなか電話を切ろうとしない。

本当に、献花式にユイが出席できないことが心の底から残念で仕方がないみたいだ。

こういう時、先生の「本気」を凄く感じる。

「本気」というのはつまり「キリスト教に対する熱い想い」である。

敬虔なクリスチャンである先生には本当に申し訳ないし、行事を軽んじるつもりは毛頭ないのだが、今のシゲ子にとって、銅像にお花を捧げるよりもユイの体調を万全にすることの方が大切なのだ。






そして翌日の午後、行事を終えた先生から電話が・・


942onnanokonomama.jpg

951onnanokonomama.jpg

952onnanokonomama.jpg

953onnanokonomama.jpg

954onnanokonomama1.jpg

955onnanokonomama.jpg

956onnanokonomama.jpg

958onnanokonomama.jpg

959onnanokonomama1.jpg

960onnanokonomama1.jpg

961onnanokonomama1.jpg

962onnanokonomama1.jpg

963onnanokonomama1.jpg


どうやら先生は最初から部屋に上がり込む気なんてサラサラ無かったのに、シゲ子が早合点したらしい。


965onnanokonomama.jpg

966onnanokonomama.jpg


とんだ赤っ恥である。

こうなったら、とりあえずユイだけでもきちんとしよう!

ユイの身支度だけなら5分でも何とかなる!


967onnanokonomama.jpg

968onnanokonomama.jpg


5分後、想像よりも何倍も凄い花束を抱えて先生がやって来た。


969onnanokonomama.jpg

970onnanokonomama.jpg

971onnanokonomama.jpg

973onnanokonomama.jpg


確かにまだ先生とは充分に打ち解けていない。

入園早々入院してしまい、仲良くなる時間も無かった。

そんな先生が、花束を持って突然自分の家にやってきたのだから、


974onnanokonomama.jpg

972onnanokonomama.jpg


照れまくっているユイの様子をニコニコしながら見つめていた先生は、玄関先で花束を差し出し、本当にあっという間に帰っていった。



にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


FC2.jpg




■ つづき →「長女 年少 52を読む■

スポンサーサイト

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

長女50 入院の思い出9 おもちゃ提出


「手作りおもちゃ15個」というノルマを、どうにかこうにか達成。

おもちゃ提出のためだけに朝8:45にひとりで幼稚園に向かう。

む、むなしい・・。


802onnanokonomama1.jpg


門をくぐると早速・・


848onnanokonomama.jpg

850onnanokonomama.jpg

849onnanokonomama.jpg

851onnanokonomama.jpg


役員のママはマニュアルを見ながら「鬼の仕分け人」と化す。

あれダメこれダメ、それもダメ・・

廃品を利用という基本ルールの他にも、ラップ芯は使用可だけどトイレットペーパーの芯は不可(衛生的に)とか、紙テープは可だけどビニールテープは不可(剥がれた時ベタベタになる)とか、細か~い注意事項があるのだ。


852onnanokonomama.jpg

853onnanokonomama.jpg

854onnanokonomama.jpg

855onnanokonomama.jpg


ちょうどこの日、咳が酷くて喉の痛みもピークだったのだ。

物凄いガラガラ声で役員さんを引かせるシゲ子であった。


856onnanokonomama.jpg

857onnanokonomama.jpg

858onnanokonomama.jpg


退院の許可が下りた訳ではない。

ただ単に「自由にベッドから下りていいですよ」と言われたに過ぎない。

でも、それだけのことが最高に嬉しいのだ!

いつでも歩き回れる!スペースが広がる!万歳!!

これまでは、ベッドの上だけが生活空間の全てだった。


859onnanokonomama.jpg


でもこれからは、自由にナースステーションにも、図書室にも!図書室にも!!図書室にも!!!(笑)行けるのだ。


860onnanokonomama.jpg


ああ・・、夢にまで見た小児病棟専用図書室・・


861onnanokonomama.jpg


同時に「入浴」の許可も出た。

それまでは、身体を拭くだけだったのだ。

洗面器やタオルを持って、いそいそと廊下を進む。


862onnanokonomama.jpg


実は、担当看護師さんからは


864onnanokonomama.jpg


と、言われていた。

「慣れない病院の浴室で、滑って転んだら大変だから」とのことだった。

とっても有難い申し出で嬉しかったけど、ふと考えてみると


863onnanokonomama.jpg

865onnanokonomama.jpg

866onnanokonomama.jpg


シゲ子より看護師さんの方が百倍大変そうだったので、やっぱり自分で入れることにした。

初めて入った小児病棟の浴室は、


867onnanokonomama.jpg


高校時代に行った、部活の合宿所の浴室がちょうどこんな感じだったな~・・なんて思いつつ、


868onnanokonomama.jpg


思う存分、シャンプーシャンプー!

ユイもご機嫌

身体が綺麗になってサッパリしたのはもちろんのこと、心も一緒にサッパリしたみたいだ。

きっと良い気分転換になったんだと思う。

そして、数日後ついに・・


869onnanokonomama.jpg

870onnanokonomama.jpg


この瞬間の嬉しさといったらもう・・・・言葉では言い表せない

。゚(゚´Д`゚)゚。


ホッとした・・、とにかくホッとした。



にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


FC2.jpg


~女の子のママです~エッセイマンガ~
■ つづき →「長女 年少 51を読む■

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

長女49 入院の思い出8


幼稚園の行事のために、廃品を利用したおもちゃを作ることになった。

しかし、手先が不器用で裁縫が大の苦手なシゲ子・・。


※苦手エピソードはこちら 過去記事→長女の入園準備4


そのうえ、ユイが入院してからというもの、あれやこれやで満身創痍。

見かねた母が、助け舟を出してくれた。

シゲ子の母はメチャクチャ器用なのだ。


792onnanokonomama.jpg

793onnanokonomama.jpg

794onnanokonomama.jpg

795onnanokonomama.jpg


ちなみに実物の画像はこちら↓

P6180004.jpg

P6180005.jpg


よ~く見ると、新聞紙でできていることがわかる。

この古新聞でできたお花を、母が沢山作ってくれた。


796onnanokonomama.jpg

797onnanokonomama.jpg


手元に残っていたのがたまたま渋い色合いの物だったけど(笑)カラフルな広告ページを使って派手な色のリボンをつければ、ちゃんと小さな女の子が喜ぶ可愛いおもちゃのネックレスになるのだ。


798onnanokonomama.jpg


1種類だけだとマズイと思ったのか、母は裁縫箱に余っていた材料で他にも作ってくれた。


799onnanokonomama.jpg

800onnanokonomama.jpg

801onnanokonomama.jpg


・・・・・・

的なカンジって(笑)


にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


FC2.jpg


~女の子のママです~エッセイマンガ~

■ つづき →「長女 年少 50を読む■


テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

長女48 入院の思い出7


翌日、深夜に病院から帰宅すると・・


754onnanokonomama.jpg

755onnanokonomama.jpg


Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

あんだって?!

・・子供祭り?

・・計画書??


921onnanokonomama.jpg


・・説明しよう!

「子供祭り」とは、毎年行われる幼稚園の行事で、


757onnanokonomama.jpg

775onnanokonomama.jpg


体育館が丸ごとひとつの「おもちゃ屋さん」と化し、子供たちはサイフを首からさげて、本物のお金で買物を楽しむ。

おもちゃは全て保護者が手作り。
店番も保護者。
準備も後片付けも全て保護者。

そう、ユイの幼稚園は保護者の負担がかなり大きい・・(ような気がする)・・園なのだ!

それで、数日前に幼稚園から、


776onnanokonomama.jpg


全然幼稚園に行ってないので、もちろん受け取っていない
(プリントは全て、先生のところにたまっている)

プリントの上部には「おもちゃ作成依頼」の文が。

切り取り線から下の部分は、おもちゃの計画書を記入して提出する仕組みになっていたらしい。

使用する材料には細かい制限があり、基本的に「廃品を利用」するのがルール。

牛乳パックやラップの芯、段ボールなど・・、不用品をリサイクルしつつ出来るだけ魅力的なおもちゃを作らなければならない。


777onnanokonomama.jpg

781onnanokonomama.jpg

782onnanokonomama.jpg


これで「男の子用のおもちゃ」ひとつ完成。

「女の子用」なら、


783onnanokonomama.jpg


とか。そんな具合である。


~~~~~~~~


翌日の昼間、付き添いの合間に今度は役員さんに電話・・


784onnanokonomama.jpg

785onnanokonomama.jpg

786onnanokonomama.jpg

787onnanokonomama.jpg

788onnanokonomama.jpg




789onnanokonomama3.jpg


じゅっ、

じゅうごこ・・だと?


790onnanokonomama.jpg


園の行事のために親が作るおもちゃ・・

てっきり、子供ひとりにつき2~3個作ればいいのかと思っていた。多くても5個くらいだろうと・・。

ひとりにつき15個って!じゃあ、兄弟がいるひとはノルマ30個?!てゆーか、そんなに作っても絶対に余るよ!

ひとり15個も買うわけないよ!


・・・・・・・・。


791onnanokonomama.jpg


・・・・・・・・。


891onnanokonomama.jpg

892onnanokonomama.jpg

893onnanokonomama.jpg


シゲ子、

パニック!!!

思わず「頑張ります」って言っちゃったけど・・、肺炎で骨折れて今にも赤ちゃん産まれちゃいそうなシゲ子にとって・・、手作りおもちゃ15個は・・・


894onnanokonomama.jpg




にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


FC2.jpg

~~~女の子のママ~エッセイマンガ~~~

■ つづき →「長女 年少 49を読む■

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

長女47 入院の思い出6

~女の子のママです~エッセイマンガ~
肺炎&骨折&連日の付き添いで・・


744onnanokonomama.jpg


もう、ボロボロ・・

・゜・(ノД`)・゜・

そんなギリギリの日々を過ごしていたある日、病院から帰ると・・


745onnanokonomama.jpg


そっか・・・

私は付き添いで病院だし、パパは仕事だし、朝から晩まで毎日ずっと留守だったから・・。

もちろん、入院した時点で幼稚園には連絡していたけど、その後は全然電話していなかった・・。

翌日の昼間、


746onnanokonomama.jpg


※当然のことながら病室内は携帯電話使用禁止。


747onnanokonomama.jpg

748onnanokonomama.jpg

750onnanokonomama.jpg

749onnanokonomama.jpg


入園したと思ったらすぐ、ず~~~っと欠席しちゃって・・

そのまま入院しちゃって・・

他にも何十人も園児が居るんだし、入園後すぐに会わなくなっちゃったユイのことなんて・・

あんまり印象に残ってないだろうなぁ・・

何だか・・寂しいなぁ・・


753onnanokonomama.jpg


確かに。

30日以上連続欠席だもんね。

記憶に刻まれたよね。

違う意味で。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


FC2.jpg




■ つづき →「長女 年少 48を読む■

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

長女46 入院の思い出5


咳が止まらず肋骨をやられてしまったシゲ子。


725onnanokonomama.jpg

727onnanokonomama2.jpg


今度は、整形外科を受診。


728onnanokonomama2.jpg


妊婦だからレントゲン撮影はなるべく避けたい・・と思っていたら、先生は「大丈夫ですよ~レントゲンに頼らなくても診断できます」と、にこやかな笑顔。

「一瞬ちょっと・・・物凄く痛いかもしれないけど、我慢して下さいね~」


729onnanokonomama.jpg

730onnanokonomama.jpg

731onnanokonomama.jpg

732onnanokonomama.jpg


肋骨の真横に手を当てて触ったり、圧迫したり、折れていそうな骨の辺りを叩き、その響き加減(?)を調べたり、叩いた時の患者の反応を見れば診断できるそうだ。


733onnanokonomama.jpg

734onnanokonomama.jpg

735onnanokonomama.jpg


肋骨が折れた場合、痛み止めを服用しギプスの代わりに胴体をバンドで固定するのが一般的だそうだ。

でも妊婦の場合、お腹が苦しくて・・


736onnanokonomama.jpg

737onnanokonomama.jpg

738onnanokonomama.jpg

739onnanokonomama.jpg

740onnanokonomama.jpg


妊婦が肋骨折ったら、自然治癒力に頼るしかないそうだ。

幸い「手足などの場合と比べると、回復は早い」とのこと。


741onnanokonomama.jpg

742onnanokonomama.jpg

751onnanokonomama.jpg


・・・・・・・・。


767onnanokonomama.jpg

770onnanokonomama.jpg

768onnanokonomama.jpg

771onnanokonomama2.jpg


・・・・・・・・。


772onnanokonomama.jpg

769onnanokonomama.jpg

773onnanokonomama.jpg



にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


FC2.jpg



■ つづき →「長女 年少 47を読む■

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

長女45 入院の思い出4


ユイの隣で、毎日12時間付き添っていたら・・


706onnanokonomama.jpg

707onnanokonomama.jpg


妊婦の免疫力では、マイコプラズマ菌に太刀打ちできなかったらしい。


708onnanokonomama.jpg


そのうちどんどん悪化して、一日中、咳が出るように。
ユイよりシゲ子の方がうるさくなってしまった。

4人部屋なので、他の患者さんにもそしてその付き添いの方にも、とても迷惑をかけている。

一刻も早く治さなければマズイ!

「病院行かなくっちゃっ」

「いやここ病院ですやん」

という、孤独なノリ突っ込みの後、


709onnanokonomama.jpg

710onnanokonomama.jpg

711onnanokonomama.jpg


さすが大学病院・・待合室には順番待ちの人がいっぱい。


713onnanokonomama.jpg

714onnanokonomama.jpg


もう妊娠初期じゃないから、そんなに気にすることもないのかもしれないけど、やっぱり胎児への影響が心配で・・。

「できれば、なるべく副作用の少ない薬を」と、ダメ元でお願いしたら、すぐに薬局へ電話してくれた。

そう、ここはとても立派な大学病院なので、1Fに大きな薬局があり薬剤師さんが大勢いる。

更に、病院の隣に医大があり、薬学部には知識豊富なスペシャリストが・・。


715onnanokonomama.jpg


とっても良い先生で、熱心に問い合わせてくれた。

ただ気になったのは、薬を調べてくれたことでシゲ子ひとりに時間が掛かりすぎてしまったこと。

有難くて嬉しかったけど、時間が掛かれば掛かるほど、待合室の混み具合が頭をよぎり、気が気じゃない


712onnanokonomama.jpg


診察室を出ると、やっぱりそこにはまだまだ大勢の患者さんが・・。

大きな病院の待ち時間って、ホント凄い。

あれだけの人数を診察する先生も凄い。


そして、普通なら診察が終わったら1Fの薬局に行って、そこで処方箋を出して、また待って、薬を受け取って、今度は会計に行って伝票出して、また待って、支払って・・という一連の流れになるはずなんだけど、今回はそれが無かった!

シゲ子があまりにも咳き込んでいたからか、お腹がはちきれそうだったからなのか、早く付き添いに戻してあげようという配慮か?

よくわからないけど、とにかく診察後そのままユイの元に戻ることが出来た。

先生が「薬は病室にお届けします」と言ってくれたから。

!!!えっ!?そんなことできるの?初めて知った!


726onnanokonomama.jpg


付き添い人のために「薬のデリバリー」

素晴らしい。

おかげさまですぐに病室に戻り、この日も消灯時間まで付き添った。

でも時間を持余すのは相変わらずで、毎日クタクタ・・。


716onnanokonomama.jpg

717onnanokonomama.jpg

718onnanokonomama.jpg

719onnanokonomama.jpg

720onnanokonomama.jpg

721onnanokonomama.jpg

722onnanokonomama.jpg


自分で自分が心配になる。

そしてお腹の赤ちゃんは大丈夫だろうかと不安になる。

でも、とにかく激しい咳が


723onnanokonomama.jpg


ブログを読んでいる皆さんは「ちょっと大袈裟なのでは?」と思われているかも。

でも本当なのだ。咳がエンドレスなのだ。

24時間いつでもどこでも5秒に1回は咳が出るのだ。

その証拠(?)に


724onnanokonomama2.jpg


(ノД`)


にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


FC2.jpg

~女の子のママです~エッセイマンガ~

■ つづき →「長女 年少 46を読む■

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

長女44 入院の思い出3


昼間の付き添いはやることが多くて大変、という記事を書いたけど、


701onnanokonomama.jpg


確かに、ユイはほとんど寝ているので、昼間のように「ずっと遊び相手をしなければいけない」という苦労は無い。

でも狭い病室で長時間過ごさなければならないのは同じだ。


702onnanokonomama.jpg


~~~~~~~~~


703onnanokonomama.jpg


そして、ベッドのクオリティが・・酷い。


704onnanokonomama.jpg

705onnanokonomama.jpg


まあ、あくまでも患者の付き添いが目的だから、寝心地なんて二の次なんだろうけど・・。

スペースが無いし、毎日出し入れしなくちゃいけないから軽くて小さくて折り畳めるベッドを採用、ということなんだろうけど・・。

(;一_一)いくらなんでもこれは・・・・


付き添い用のベッド代金もしっかり徴収されているというのに・・。

寝返りとか、うてるんだろうか。

高齢の母がこんなベッドで毎晩過ごすのは・・相当体に負担がかかるだろう・・。

申し訳ない・・、そして感謝。


~~~~~~~~~


朝、付き添いを交替するため病室に行くと・・


1081onnanokonomama.jpg

1083onnanokonomama.jpg


案の定、母は寝ぼけ眼である。

やはり、幅がわずか50センチしかないサマーベッドでは、浅~い睡眠(てゆーか仮眠?)しか取れないのだろう。

にこやかに装っているが・・


1082onnanokonomama.jpg


一晩で、すっかり老け込んだ?!

((((;゚Д゚))))

すぐに家に帰って休んで欲しいのだが、ユイとの別れが寂しいらしく、なんだかんだと暫くそのまま残っている。


1102onnanokonomama.jpg


気持ちはわかるが、休まないと身体が持たないので早く帰るように説得すると、


1085onnanokonomama.jpg

1086onnanokonomama.jpg

1087onnanokonomama.jpg

1088onnanokonomama.jpg

1089onnanokonomama.jpg

1090onnanokonomama.jpg

1091onnanokonomama.jpg

1092onnanokonomama.jpg

1093onnanokonomama.jpg


(°д°)!!

あ・・あんなん?!


こっ、これだけ世話になっておきながら「あんなん」呼ばわり?!



にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


FC2.jpg


~~~女の子のママです~~~エッセイマンガ~~~

■ つづき →「長女 年少 45を読む■


テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

FC2

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のランキング
FC2ランキング

FC2.jpg

プロフィール

シゲ子

Author:シゲ子
 
体力の衰え著しい中年ママです。

ブログの内容は全て実話で、過去に実際にあった出来事だけを純粋に日記としてまとめています。

そのため、笑える記事も笑えない記事も、役立つ記事もなんの役にも立たない記事も色々混ざっています。どうかご容赦を。

2人姉妹の成長記録として週1回ペースでのんびり書きます。リンクフリーです。

カテゴリ
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事一覧
リリ語録 その6 2017/10/16
ぬかるみに弱い 2017/10/09
童謡 その2 2017/10/02
危機を感じたこと 2017/09/25
疑ってごめん 2017/09/18
月別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる