危機を感じたこと



小さな子供を育てていると、思わずヒヤッとさせられる場面がよくあるもの。

結構な高さの遊具から落ちたり、急に車道に飛び出したり。


(;´д`)


これまでで一番大きな危機はやっぱり、リリが生後四ヶ月で入院した時と言える。


過去記事はコチラ→結局こうなる


あの時は本当に命の危険を感じた。


それに次いで危機を感じたのは、ちょうど今頃の季節、ごく普通の休日のこと。


我が家には小さいながらもルーフバルコニーがあり、夏の間は毎日ビニールプールで水遊び。



3760onnanokonomama.jpg



マンションだから庭は無いけど、バルコニーが庭代わり。

プールの季節を過ぎても、バルコニーは便利だ。

天気の良い日はランチを食べたりおやつを食べたり、何時間もそこで過ごす日もある。バルコニーへの出入り口がキッチンにあるので、給仕も簡単。


3761onnanokonomama.jpg


その日も、お昼を食べたあと、そのままバルコニーで遊び始めたので・・


3763onnanokonomama.jpg


とりあえず、下げた食器を片付けて・・


3767onnanokonomama.jpg


戻ったら・・


3764onnanokonomama.jpg

3768onnanokonomama.jpg

3769onnanokonomama.jpg

3771onnanokonomama.jpg


他に出口は無いし、ここは4階だし・・・・


3772onnanokonomama.jpg


・・いた!!


柵の外に!並んで座ってる!!


3773onnanokonomama.jpg


なんでなんで?

なんでそんなとこにいるの?!


3774onnanokonomama.jpg



・・どうやって出たの?!


思わず大きな声が出そうになったけど、


3775onnanokonomama.jpg


決して気付かれないように・・


3776onnanokonomama.jpg


ふたりを驚かさないように・・


3783onnanokonomama.jpg

3784onnanokonomama.jpg

3785onnanokonomama.jpg

3786onnanokonomama.jpg

3787onnanokonomama.jpg


ふたりの手首をがっちりつかんだら、


3788onnanokonomama.jpg


それだけで安堵の涙がにじんできた。

もう大丈夫。

あとは、手首を離さずそのままひとりずつ引きずり込んで・・


3789onnanokonomama.jpg

3790onnanokonomama.jpg


完全に安全な状態になってから、シゲ子、


3791onnanokonomama.jpg


烈火のごとく、怒りまくった。


3792onnanokonomama.jpg


・・が、いまいちピンときていない。


3794onnanokonomama.jpg


シゲ子の鬼の形相に・・


3793onnanokonomama.jpg


ユイリリもだんだん事態を把握してきたようで・・


3795onnanokonomama.jpg



「もしも落ちていたら・・!」と思うと、とても冷静ではいられず思いっきり叱ってしまった。

命に関わるような場合には、厳しく対処するべきだ!という思いもあった。

でも、ユイリリには全く悪気が無かったので、厳しく叱ったものの後味がすこぶる悪い。

悪いのは、子供ではなく大人の方では?


ふたりを部屋に戻し、柵を再確認。


3796onnanokonomama.jpg


いくら子供でも、さすがにここは無理だろう・・。

改めて見直してもそう思えるが、実際にくぐり抜けてたし。
引きずり込んだし。

ユイも「ぜったいとおれないとおもったけど、くぐってみたらなんかでれちゃった!」と言っている。

体の小ささと柔らかさ、無鉄砲さを侮っていた。

とりあえず早急に処置が必要!ということで、


3797onnanokonomama.jpg


もともとあった柵の手前に・・


3798onnanokonomama.jpg


張り巡らせるように設置。もちろん小さな隙間も完全にふさいで固定。

鉄の柵が隠れて急にウッディな雰囲気に。

・・パパのDIY魂に火が付いたのか?・・


3799onnanokonomama.jpg


ついでにラティスの上にタープを張って、ベンチも置いて、ナチュラルな仕上がり。


安全対策にかこつけた模様替え?

キレイになったし、まあいいか。

ものすご~く散財したけれど

(TдT)


なにはともあれ・・

(`Д´)ゞ 安全第一!!



にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


FC2.jpg

~女の子のママです~エッセイマンガ~


■ つづき →「童謡 その2」を読む

スポンサーサイト

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
それは怖い、ホント怖い・・・
ヒヤリとしたどころではなかったでしょうね。
怒り爆発も当然。
安全管理は親とはいえ
想像もつかない事をされたら・・ねぇ?
一見通り抜けられなさそうな隙間でも通れちゃうなんて怖いわ。
通り抜けた先の幅がそこそこあったのかしら???
本当に落ちなくて良かったですね。

No title

見ていて思わず画面釘ずけ。ほんと子どもって思いがけない行動しますよネ。何事もなくて良かった。シゲ子さんの心臓バクバクが伝わります。私は高所恐怖症ですから 情景見ただけで足がすくみます。
我家は男2人。2歳違いですが 次男が3歳の時 都営アパートにいましたが、廊下で二人で遊んでいました。突然ガタ―ンという音。続いてものすごいなぎ声。次男坊3輪車で階段落ち、ハンドルを口で受けてしまい 口から血を滴らせながら、長男に連れられてきます。見ると前歯が1本無く もう1本がぶらぶらの状態。近くの歯医者に行きましたら休診。そのうち顔色が変わり、呼吸も変。救急車の世話になりました。病院の先生「気の強いお子さんですネ。歯を食いしばり口を開けようとしませんでした」以来白衣を見ると、てこでも口をあけようとしませんでした。今では3人の子持です・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

うちも似たようなことがあったあったww
ベランダじゃなくて、エレベーター横の塀の上(3F)によじ登って座っていた(^^;;;;
バランス崩したら落ちるやん(●`ε´●)
でも二人共何事もなくてよかったね~ww

でも、絵で見るとステキなお庭が出来たみたいでww
それはそれでいいじゃない(*´艸`*)
・・・出費は痛いだろうなぁ(><)

No title

これは笑えませんよね。
万が一の事、かなりの確率で起こりますもの。
でも子供自身は危険だと思わないから余計厄介。
ラティス作戦は見た目もいいしGOODですね

Re: yukiさま


通り抜けた先の幅、少しはあるんです。
どれくらいだったかな・・。人がひとり歩けるくらいの幅はありますね。
でもそこには柵とか手摺とか、そういう囲いが全く無い状態なので・・
(;´Д`)
ちょっとでもバランスを崩したらアウト・・
(T▽T)

子供って、大人の想像を超えてくるんですよね~。想定の範囲外!思いっきり外!
今ではもう、少しの隙間もありません。ビッチリ!

想像しただけで心臓バクバク(××)

二人とも何ともなくて無事で何よりでしたね💦
こんな恐ろしいこと、、あるんですね、、。

設計された時には 子どもは潜れないと
思われていたのでしょうね。

想定外ので行動ばかりするのが 子どもなので
業者さんやハウスメーカーさんにも
読んでもらって 対策していただきたいと
感じました。

他の階で同じことが 起こらないことを
願うばかりです💦💦

私だったら パニックになって
冷静に対処する自信ないです、、。
シゲ子さん、すごいです!!!

Re: kitchenplazaさま


ひえ~~!
kitchenplazaさまのコメントを読んでいるシゲ子の心臓がもう・・バクバクです!
(>_<)
光景が目に浮かぶ~~~!

小さな子供が血を流していると、冷静さを失いますよね。

ユイが昔、口の中を切ってしまった時、慌てて小児科に連れて行ったことがあるのですが、先生には呆れられてしまいました。「え?これ?この傷?これだけのためにわざわざ病院に来たの?」と・・。
あの時は、恥ずかしいような何だか悔しいような複雑な気分になりました
(;´д`)

傷はそれほど大きくなかったのですが出血の勢いが凄かったので、これは縫わないとダメかも!と思ったんです。でも「消毒して終わり」でした(笑)
子供って、大人よりも勢いよく出血するのかしら?若いから?(笑)
初めての子育てで、動転していて大袈裟に考えすぎました。

ユイリリは今のところまだ救急車のお世話になったことは無いんです。今後もできればお世話にならずに過ごして頂きたい(笑)
息子さんがご無事で、立派に成長されて何よりです。

Re: nnさま


ふたりを安全なところに引きずり込んで、叱って、部屋に入れて・・。
そのあともまだ、しばらく手が震えていました
(T▽T)

結構な時間が経ってからも、動悸と、手のプルプルがなかなかおさまらなくて・・。
ああ「本当に手って震えるんだなぁ」なんて思ったり(笑)

今では隙間が全く無くなり、ちょっと息苦しいくらいビッチリ囲まれたバルコニーです・・
(^_^;)

Re: ばんしいさま


・・3階の塀の上!?
アグレッシブ!!
一体どうやってそこまでたどり着いたんだ~っ!!
子供の勇気と身体能力、無駄に高い時がありますよね。
無茶しないで・・・・お願い
(つд⊂)

木のラティス、一般的ですよね。近所のお庭でもあちこちで目にします。いろんな種類があるし、値段もピンキリ。
もちろんキリの方を買いましたが、それでも結構な出費でした。うぅ。
絵のとおり、そのまんまの感じの素敵なバルコニーに仕上がりました。でも普段は資源ゴミとかも思いっきり置いてあります(笑)
アハハ・・( ̄▽ ̄;)

Re: ROUGEさま


はい♪ラティス作戦、いい雰囲気です
ヽ(*´∀`)ノ

風の通りが少し悪くなる感じはありますが、そのぶん周囲からの目隠しにもなって、ちょうどいいです。
でも、放ったらかしじゃやっぱりダメなんですよね。端から割れてきたり、色を塗り直したり、色々とメンテナンスが必要なんですね。
・・パパに頑張って貰うということで(笑)

Re: ケチケチママさま


夜、夢に出てきました
彡(-_-;)彡

柵の外に出て無邪気に笑っているふたりの光景が・・。
悪夢となって・・。

手の震えは止まらないし悪夢は見るし、一生忘れられない出来事です。

内心では十分パニックだったんですけどね。
ふたりを見つけた瞬間にもう涙がじわり。
手首をつかんだら更に涙がジュワー(笑)

ねっ?私のブログはほんわか癒される記事ばかりじゃないのです
(;´Д`)
ありのままの過去を日記としてまとめてるだけなので・・。

面白かったり超くだらなかったり背筋がゾッとすることもあり・・、もう何でもアリです(笑)

No title

え“”~~~~~Σ(°д°lll)
そ そんな所に座っていたんですか?

いないはずない
胸騒ぎのシゲ子さんの様子
良く分かります~~ 
怒り爆発の気持ちも~~~~(>人<;)

いったいどれくらいの時間そこに座っていたんでしょうね?
それにしてもホント何もなくて良かった。
考えると私まで怖くなる。
子供の転落事故ってよく聞きますもの。

防止策で素敵なバルコニーになって良かったじゃない^^
これなら安心。

No title

ほんわかした絵だけれど、手すりの向こうにいる娘さんの図、怖すぎます。

お母さんって大変ですね。

ともあれ、落ちなくて 本当によかったですv-390

ウッディなバルコニー、良さそうi-189

Re: manaさま


時間は・・それほど経ってなかったと思います。
柵の外に座っていたのは、せいぜい5分とか・・長くても10分くらい?

細かいところまでイラストで正確に表現するのが難しいので、かなり簡略化して描いてしまったんですが(笑)
・・実際にはバルコニーの柵の周りにはコンクリートで段差がつけてあって、体の小さな子供でもくぐり抜けられないような形になっているんです。・・まあでも、それでもそこをかいくぐって外に出てしまった訳ですが・・
(;´Д`)

びっくり人間並みの、体の柔らかさ・・
(@_@;)
大人じゃ絶対ムリ。関節外してもムリ(笑)

ほんと~~っに忘れられない出来事です・・
( ̄▽ ̄;)

Re: ウーロンパンダさま


こんにちは。
ご訪問&コメント有難うございます♪

そうなんです。怖すぎますよね、4階の柵の外は怖すぎます。
縁側でひなたぼっこしてるみたいにノンキに並んで座ってて、驚いたし怖いし呆れたし
(;´Д`)

ソフトクリームあれこれ、美味しそうですね~~
(*≧∀≦*)
青大豆みそソフトじゃなくて、青大豆ソフトの方がなんとなく良さそうな気が・・。
和栗のやつは、シゲ子もこの前食べました~♪

No title

子どもの行動って 時に意識しないで危険なことをしますね。
私も幼き頃 祭りのやぐらによじ登る途中に落ちたり、ネズミの殺虫のための毒団子を食べてしまったり 田舎の肥溜めにはまったりで 両親には心配をかけました。
体験から学ぶといいますが、命の危険のある体験はしないことに越したことはありません。
ベランダの模様替えを見て 危険防止のためと 子ども自身が気づいてほしいですね。

No title

ドキドキしたよ~
何事も無くて良かったね!
私も同じ様な経験が有ります、思い出すと胸がギュ~となり
恐さのあまり、うなり声を出したくなります
見舞いに行った病院の屋上で柵の外に居たんですよ
私も咄嗟に怒ってはいけないと判断し
もう帰るよ~と告げると柵に手を掛けたので捕まえました
今思い出しても、苦しくなります

Re: 小だぬきさま


柵の向こう側が、さぞかし魅力的に見えたんでしょうねぇ・・。
楽しそう♪気持ちよさそう♪・・そう思ったら即、あとさき考えずに行動してしまう・・。子供って本当に・・向こう見ず
(;´д`)

・・毒団子!危ないっ!!
食べてしまうということは・・味やニオイは?・・もしかして、結構良い感じの味付けになっているとか?
子供が食べちゃうくらいだから、ペットも危ないですよね。
子供が小さいうちは日常生活のそこかしこに危険がありますね。

Re: 久仁さま


病院の!屋上の!柵の外に!!
(つд⊂)
うぅっ、ほんと、同じような状況ですね!
でも病院ってことは・・何階建てだろう?かなり高いのでは?!どきどきどきどき・・。

思い出すだけで苦しくなる気持ち、凄く凄くわかります!!
(>_<)
時間が経っても一向に色褪せない恐怖感・・。
シゲ子もいまだにその時のことを考えると、自然に涙がじわっと湧いてきます。

お互いに、無事で何より・・
(;´Д`A

ドキドキ!

こんばんは。
無事、「着地」で何よりでした!
しばらくぶりにドキドキしてしまいました。😅

子育てって色々ありますよねぇ💦

怪我に病気に想定外だらけでしたが
今、子どもが元気でいることを当たり前だと思わず
日々感謝して過ごそうと思います^ ^:

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

スクロールするのが怖かったです…。
なにごともなくて本当によかったー;;
心臓が痛いよおお。

素敵なバルコニーになったのは嬉しいですねb
ウッディーな雰囲気、私も好きです。

Re: yokoblueplanetさま


はい。ふたりとも無事でした
(;´Д`)
ドキドキさせてしまってすみません。
日常の出来事をありのままに書いてるもので・・。

普段はもっと、全然ドキドキしないくだらな~い内容ばかりです
(^_^;)

Re: ケチケチママさま


ほんと~~~に、健康一番!
心と体が元気なら、それで良し!!
(o ̄∇ ̄o)

多くを望まず、現状に感謝する気持ち、大切ですよね♪

Re: 鍵コメさま


入口は韓ドラレビューからだったのですが、お邪魔してみたら世界各国!内容の濃いブログでびっくり!
(@_@;)

シゲ子、海外はハワイくらいしか行ったことが無いので・・。
人生の経験値が百倍くらい違うなぁ・・と、しみじみ感じてしまいました
彡(-_-;)彡

応援有難うございました。
シゲ子もまた応援がてらお邪魔して、じっくり記事を楽しませて頂きたいと思います
ヽ(*´∀`)ノ♪

Re: チヨヨさま


ああぁ~~、チヨヨさまの心の臓を痛くさせてしまってすみません!
(´Д`;)ヾ 

何事も無く、無事に生きております!てゆーか、日々どんどんガンガンでっかくなっております!

バルコニーが一気にナチュラルな雰囲気に変身
(@_@)

市販の木製ラティスはたいてい茶色でペイントしてあるのですが、だんだん禿げて、いや剥げてきます。そして台風で角が欠けたりします。てへ
( ̄▽ ̄;)

FC2

メールフォーム(メールの方はこちらからどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のランキング
プロフィール

シゲ子

Author:シゲ子
 
体力の衰え著しい中年ママです。

ブログの内容は全て実話で、過去に実際にあった出来事だけを純粋に日記としてまとめています。

そのため、笑える記事も笑えない記事も、役立つ記事もなんの役にも立たない記事も色々混ざっています。どうかご容赦を。

2人姉妹の成長記録としてのんびり書いてます。リンクフリーです。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事一覧
お散歩あれこれ その2 2018/10/19
寝起き感激! 2018/10/02
リリ語録? その14 2018/09/15
お久しぶりです 2018/09/03
ブログも夏休み 2018/08/18
『LINEスタンプ』
月別アーカイブ
このブログの記事
ブログ村テーマ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる